人を大切に思う気持ちと確かな技術で「清潔・安心・快適」をお届けいたします。

代表取締役社長 大木悦子

 大木産業は昭和26 年の貸し布団業を手始めに事業を拡大、「寝具リースとリネンサプライ」専門会社として地元豊川の皆様にご愛顧いただき、着々と成長してまいりました。

  当社が今日の姿になるまでは、決して平坦な道のりではありませんでした。創業から10年程の頃、高度経済成長時代には、効率を重視した時代背景もあったのでしょうか、仕事場で 火災や人災が頻発しました。度重なる苦い経験から、創業者大木満吉は、「人はやはり“思い”が大切だ」という気づきをいただき、「社員さんを大切にし、お客様を大切にし、仕入先様、 外注先様を大切にすることが、企業の発展に繋がる」という“三方善”の思いに達しました。

  私は、この思いを次世代につなげていくことこそが使命であると実感しています。社員がイキイキと仕事できる環境を一歩一歩整え、みんなが人として成長できる企業にすることが、私の夢であり、私の目標です。長い歴史があるという実績におごることなく、最新の技術や情報を常に取り入れ、お客様が求める「清潔、安心、快適」をお届けするために、社員一同努力してまいります。今後も一層のご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

社訓 大地に根を張る大木のごとくゆるぎない実績と理念で、明るい未来へ

環境自主行動計画について

▲PAGE TOP